KOMAZAWA

なぜ 駒沢?

SODA WEB DESIGN. が、なぜ『駒沢公園・駒沢大学駅(こまざわ)』という街にこだわっているのかと言うと、それには1つの大きな理由があります。

それは、この街全体のオシャレ度(センス)が、他の地域と比較して断然に優れているからです。

この街の中心である『駒沢大学駅』は、東急田園都市線の沿線として、東方面には渋谷・三軒茶屋、西方面には二子玉川・用賀などの「住みたい街ランキング」の上位に名を連ねるようなとてもファッション性と利便性が高くて有名なエリアに囲まれてます。

また、駒沢大学駅前には、その名前にもあるとおり『駒澤大学』の広大なキャンパスがあり、またそのすぐ隣には『駒沢公園』の緑豊かな敷地が広がっています。平日・週末問わず、多くの若者や子供連れのお洒落な家族でにぎわい、華やかで素敵な雰囲気をもった素晴らしい街並みです。

東急田園都市線とほぼ平行するような形で神奈川方面まで延伸している国道246号線(玉川通り)や、恵比寿方面まで通じる駒沢通りなどの大きな通りがあり、その周辺にはお洒落なカフェやパン屋などの個性的な店舗が開業さています。そして南方面にのびる「自由通り」を進むと "お洒落エリア" の代表格「自由が丘」までも自転車などで通える範囲の好立地となっています。

それらの影響により、駒沢周辺エリアの地域住民や利用客のほとんどが、ファッションやライフスタイルに興味をもつようになり、ハイクオリティ・ハイセンスな感性が育まれ、その相乗効果によって街全体が「お洒落エリア」の代表格として揺るぎない地位を確立していったのだと思います。

実際に、多くの芸能人・モデル・スポーツ関係者・アーティストなどの著名人がこの駒沢周辺エリアをベース(拠点)にして生活されているようです。

前置きが長くなりましたが、「ホームページ」というものは、わたくしども(WEB制作会社)が単独で作り上げるものではありません。お客様(クライアント)と話し合って、お客様のセンス・意見を踏襲し、そこにプロである私たちのいくつかのエッセンスを注入して作成するものだと思っています。

つまり、完成したホームページ(HP)の根底には、お客様のセンス・趣味・趣向が影響しており、そのセンスの潜在能力(ポテンシャル)が高ければ高いほど、より素晴らしいウェブサイトに仕上がるのです。

要するに、デザインやファッションへの関心度が非常に高い地域に新規開業される企業や店舗様、もしくはその地域にお住まいの方々からオーダー(ご依頼)をいただき、お客様のセンスと当社の技術(スキル・クオリティ)を融合させることで、より優れた世界でたった一つだけの個性的なホームページ(HP)が作り上げられるものと思っています。

komazawa